業務の工程についてのご説明


ご依頼頂きました業務は、下記のような工程で進めさせて頂いています。

(1)事前打ち合わせ
委託計画、委託内容の確認
(2)資料調査
  ①登記所、市区町村その他の官公署での資料による調査
  ②調査結果の精査
(3)現地事前調査
物件特定のための現地調査
(4)測量の準備
 
(5)筆界(公法上の境界)確認の基礎測量
  ①多角測量
  ②細部現況測量
  ③復元測量
  ④画地調整
(6)調査結果の検証
(5)の調査結果と(2)の資料の照合
(7)公共用地境界確認申請
行政機関などが管理する道路、水路などと接する土地との境界を明確にする
(8)公共用地境界立会
 
(9)民地境界立会
民有地同士の境界が不明な場合に協議を行う
(10)協議が成立した後、境界票の設置
 
(11)地積(土地の面積)の算出
 
(12)測量成果品の作成
 
(13)法務局へ測量成果、登記の申請
 
(14)登記済の受領
 
(15)登記済、成果品の引渡し

 


報酬、作業期間等は依頼内容により異なります(1)の事前打合の際にご相談させて頂きます。